オタク辞めるためにブログ書く

アイドルオタクを辞めたいアイドルオタクのブログ。小林歌穂さん推しです。

私立恵比寿中学「修学旅行」お渡し会

お久しぶりです。

しばらく更新してなかったので、もしかしたら無事オタク辞められたのかと思った方もいるかもしれません。


辞められてません。

昨日amazonでファミえん'16を衝動買いしてしまいました。ただでさえお金が無いというのに…これでまた日常生活を削ってオタクする羽目になるんです。



ところで、今回の記事の題名は「修学旅行」お渡し会となってます。どう考えてもお渡し会の感想が書いてある記事の題名ですが、行ってません。

f:id:singingrice:20170120113046p:plain


お渡し会や握手会のような接触イベントは、あまり好きではありません。


アイドルを目の前にして、まともに日本語を話せるわけがないんです。


一度、穴空の全員握手会に参加したことがあります。とても近くでメンバーを見ることができるとワクワクした気持ちで待っていたのですが、いざ、いざ、目の前にすると言葉が出てきません。目の前が神々しすぎる。握手して頂くなんて恐れ多い…なんなんだこの方々は…あああぁぁぁぁ


ってな感じで、ほとんど記憶がないんです。

オタクな自分なんかと握手や会話をさせるなんて申し訳なくなっちゃうんです。

そして、アイドルを目の前にして何も話せない自分が情けなくなるんです。



今回のお渡し会でも、前の2ショット会でも必ずレポが上がってきますね。こんな事を話した!とかこんな事をやってくれた!とか。


このレポの内容が全て事実だとは思っていないですけど、アイドルとまともに会話しているオタクは、どういう感情で会話しているんでしょうか?


特に、開始早々「おぅ、久しぶり」みたいなオタク、「え、あなたはなんなの?友達?え、友達なの?」ってなります。


お金を払うから握手、会話してくれなんて、いくらなんでも厚かましすぎませんか??



さすがに冗談です。

そもそもそういう企画なんで。



なんやかんや言いましたけど、結局まともに会話できるオタクが羨ましいです。


f:id:singingrice:20170120114826j:plain

こういう写真見ちゃうと、写真集欲しくなっちゃうんですよね…。