オタク辞めるためにブログ書く

アイドルオタクを辞めたいアイドルオタクのブログ。小林歌穂さん推しです。

蝦暮

 

最近の生活を熟語で表すならば、まさに

「蝦暮」

です。

 

発売する前も、フラゲ日も、

「エビクラシーは名盤!」

「ファンじゃなくても聴くべき一枚!」

って、いろんな人が絶賛していて、捻くれている僕は

「んなアルバムあるわけないやん、どうせアルバム買わせるためのアレでしょ?買うけど」

って思っていました。

 

という訳で、感想をそのまま書いてみたいと思います。本当にそのまま書きます。

 

あ、もし読むの面倒くらいなと思ったら、ブアァーーって下にスクロールして最後の文だけ読んでくれたら嬉しいです☺️

 

 

1.ゑびすとてたまわんせむ

   アルバム唯一のインスト曲。ロックな感じがすごく格好良くて好き。気付いたらこのリズムで歩いてしまいそう。

 

2.制服"報連相"ファンク

   在日ファンクじゃん。(歌詞カード見る)やっぱり在日ファンクじゃん。中山さんのソロ曲だけど、中山さんのパートが多い訳ではないのか。サビの"報告連絡相談"の合いの手は中山さん以外では成り立たないな。

てか、"報連相"ってそういう意味だったのか。

f:id:singingrice:20170602002339j:image

 

3.感情電車

   YouTubeでたくさん聴いた。でも聴いていたというよりは観ていた感じだから、映像がないのは新鮮。

リンガーハットのCMを見たときは、イマイチな感じがしたんだけど、イントロAメロBメロサビの流れで聞くと何故だか好き。ポップコーントーンも作曲したたむらぱんさんはやっぱり凄い。

 f:id:singingrice:20170602002344j:image

 

4.紅の詩

   開始5秒の段階では、微妙か?と思った。サビを聞いた途端、鳥肌がブワァーーって。廣田さんの歌い上げている感じが格好良くて。そこから歌が終わるまで鳥肌立ちっぱなし。今回のアルバムで一番好みの曲。よく分からないけど、ファンタジーな感じの歌詞も良い。全員の歌が上手すぎて、逆にライブで聴くのが心配…笑

 f:id:singingrice:20170602002417j:image

 

5.コミックガール

   紅の詩からコミックガールの入りで、今回のアルバムはこういう路線なのか、と思いきやコケコッコーで一変。設定がよく分からない。サビはノリが良くて好き。ラッキーになりたい。中山さんの「見開き1ページ!!」のあとの息遣いはたまらないんだけど、誰の??笑

 f:id:singingrice:20170602002435j:image

 

6.さよならばいばいまたあした

   どバラードを期待していたので、若干凹む。エビ中の歌唱力なら、東方神起ばりのバラード歌えると思うし、歌ってほしいと思うし。個人のパートが多くて良い。中山さんのパートが少ないと思ったけど、裏声が綺麗すぎてビックリした。

 

7.なないろ

   YouTubeでたくさん聴いた。でも聴いていたというよりは観ていた感じだから、映像がないのは新鮮。

ドラムの感じがすごくレキシの池田さんな感じがする。この曲だけは、どうしてもりななんを感じてしまう。曲調とは裏腹に切なくなる。

 

8.君のままで

   始まりから終わりまでマルッと好きな曲。紅の詩もそうだけど、こういう雰囲気の曲が好きなんだと思った。安本さんの歌唱力ハンパない。ただサビが全て安本さんな理由を知りたい。なにか深い理由があるのか。ソロも安本さんなんだし、どうせなら他のメンバーのサビも聴きたかった。早くライブで「Say yeah!」って言うやつやりたい。

f:id:singingrice:20170602002445j:image

 

9.藍色のMonday

   ベストアルバムのときのテラmixCDでのmixが雑な感じがして、CMJKさんに対するイメージが良くなかったっていうのもあって、あまり好みではないと思った。(5回目くらいから好きになった)大サビの前の感じから、可愛らしいサビに持っていけるのが凄いと思った。

f:id:singingrice:20170602002452j:image

 

10.春の嵐

   アニソンっぽい(適当)。シリアスな感じなのに、走り抜けていくようなスピード感が素晴らしい。大人らしさが前面に出ていて、ちょっとポップなゲスの極み乙女って感じ。一番合わなそうな小林さんの声がサビにウィーマッチしすぎて驚き。小林さんの表現力には毎度驚いてしまう。

 f:id:singingrice:20170602002458j:image

 

11.フォーエバー中坊

   まんま「永遠に中学生」じゃん。っていう入り。さすが前山田さん、エビ中のガチャガチャした感じの中に、なぜかエモさがあって泣きそうになる。「ひよっこ」を観ていたおかげで「はしれえびちゅう」のくだりが分かって感動した。小林さんの「みかん」、中山さんの「うわぁ」が好きすぎる。やっぱり個人的にはかほりこが良い。アルバムとして最後に締めくくった感があって素晴らしい一曲。

 

 

思ったことそのまんまです。

…大学芸会のレポートとか、アルバムの感想とかそういうことになると真面目な感じがしてあまり好きじゃないんですけど、まあ仕方ない。

 

ソロverに関して、書きたいと思ったらまた今度書きます。

 

今回のブログで何が言いたかったかっていうと

 

エビクラシーは名盤だよ!!!ファンじゃなくても絶対聴くべき一枚だよ!!!!!