オタク辞めるためにブログ書く

アイドルオタクを辞めたいアイドルオタクのブログ。小林歌穂さん推しです。

"スーパーヒーロー"フリーイベントatダイバーシティ

2015年10月17日、ダイバーシティ私立恵比寿中学"スーパーヒーロー"発売記念フリーイベントがありました。

 

この日が実は僕が初めて私立恵比寿中学を見た日になります。

f:id:singingrice:20170620230526j:image 

前日、僕はある友人の家に何人かで泊まっていました。朝起きると、二人の友人に「今日エビ中のフリラ行かね?」と誘われました。僕は「エビ中??」「フリラ??」「なにそれ」って感じでしたし、別の予定もあったので、断りました。しかし、そこで別の予定がドタキャンされてしまったんです。暇になってしまった僕はしぶしぶ付いて行くことにしました。

 

確か、着いた時は「出席番号の歌その2」をやっていたと思います。さすがに時間的に場所もなく、ガンダムの足元の辺りで見ましたが、人の多さに驚きました。

 

MCになり、自己紹介が始まると、アイドルの自己紹介に合わせて周りの人たちが大声をあげます。「オタク怖い」と思いました。この時は本当に逃げ出したくなるくらい怖かったんです。

 

次が、「ちちんぷい」「未確認中学生X」でした。この二曲が盛り上がらないはずがありません。オタクはどんどん怖くなっていきます。

 

このあたりで推しを決めようってなりました。この距離では、ほぼ米粒です。ましてや顔が見えるはずがありません。踊っている姿だけで好きなタイプを決めました。「じゃあ黄色で」と言うと「それはないわ笑」と言われました。そんなこと言われても、顔見えないし、なにも知らないし直感なので仕方ないですよね。

 

最後にスーパーヒーローをやって、終わりました。スーパーヒーローを聞いて驚きました。「この人たちが生歌じゃん!!」。アイドルは口パクという勝手な偏見があったので本当に衝撃でした。

 

「意外と面白かったな 」という感想を抱いて帰宅しました。

 

 

 

となる予定だったんですが

 

「…CD買ったらハイタッチできるらしいよ」と友人が言いました。「こいつ本物の馬鹿じゃないのか?」と思いました。「とりあえずCD見に行こ」と言われ、CD売り場に言ったんです。そして「CD3形態じゃん?俺ら3人じゃん?」という意味不明な理由と場の雰囲気に流された僕はCDを一枚買ってしまいました。

 f:id:singingrice:20170620230531j:image

 

どうせハイタッチするならと頑張ってメンバーの名前と顔を覚えました。が、全く頭に入って来ません。正直興味ないし、覚えるモチベーションが湧くはずがない。

 

 

テント入って、最初にいたのが松野さんでした。とりあえず「初めて来ました!」とだけ言いました。「こんな綺麗な子がいるのか、美人すぎる」と思いました。次が小林さんでした。ここでもう言うことがないことに気がついて、「…ありがとうございます。」と言いました。「めっちゃ笑ってる、可愛い」と思いました。

 

そこで僕の脳みそのキャパが一杯になってしまい、ほとんど記憶がありません。笑

 

星名さん、柏木さん、中山さんとハイタッチして「顔一緒じゃない?区別つかなくない?」と思いました。真山さん、安本さん、廣田さんのときは「見たことある…かも、、」と思いました。

 

 

ハイタッチ終えて外に出た時に気づきました。「あれ……好きになってる。」驚きました。ハイタッチしただけですよ。しかも相手は高校生。なんでこんなに心奪われているのか。自分がこんなにチョロい人間だったことに驚きました。

 

 

この日は家に帰って、Youtubeを漁りました。

そういうわけで、エビ中のことを好きになったわけです。ただ、このときはたぶんまだファンくらいでした。オタクになってしまった経緯はまた今度書きます。

 

 

いま思うのは、この時、あの距離で、推しを黄色に決めた自分の見る目ハンパないなってことです。