読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタク辞めるためにブログ書く

アイドルオタクを辞めたいアイドルオタクのブログ。私立恵比寿中学のオタクです。

エビ中のオーシャンズガイド[Blu-ray]

ようやく届きました。

f:id:singingrice:20170501235919j:plain


両親にはオタクがバレていますが、まだファンくらいだと思っています。たぶん。ライブDVDの買うほどのオタクとはバレたくないので、最寄りのコンビニで受け取っています。両親にはなんだか申し訳ない気持ちでいっぱいです。


さて、本題です。

本題と切り出したはいいものの、感想をダラダラと述べるだけです。


オーシャンズガイドは最初のVCRが、非常に良かったですね。VCRからあんなに興奮したのは初めてでした。からのThanksMerryXmasでの登場も最高でした。個人的にライブのピークは登場のシーンだと思っているので、オーシャンズガイドはとても良いライブでした。

f:id:singingrice:20170502000941j:plain


やっぱりまとまらないですね。3時間半のライブの感想を全部書こうと思ったら、美怜ちゃんのMC並みにグダグダになります(笑)


なので、今回はユニット曲3曲についてだけにします。


まず、真山安本松野さんの「新大陸」ですね。当日は後ろから見る感じだったので、パフォーマンスというよりは松野さんの脚を見てましたね。妙にエロく見えたんです。。

えー、曲調といい、真山さんと安本さんの歌唱力といい、松野さんの低音といい、素晴らしい曲だと思います。DVDで見て、完成度の高さに驚きました。しばらくは「新大陸」ループで聴きます。

f:id:singingrice:20170502001704j:plain


次に、柏木小林中山さんの「たまげた恋のエルニーニョ」です。当日は正直推しのぽーちゃんしか見えてなかったので、これもDVDで見てとても新鮮でした。

これが、たまらん。たまらんポイント①、中山さんがクマノミの生態について語る部分のカオス感。ゴチャゴチャ感がたまらん。その後の中山さんの笑顔で、毎回推し変しそうになります。たまらんポイント②、柏木さんの歌唱力。この曲に限ったことではないんですけど、柏木さんパートの安心感はたまらん。たまらんポイント③、中山さんの口元。この曲のときの中山さんの口元の動きはたまらん。

f:id:singingrice:20170502002332j:plain


最後が、星名廣田さんの「んでなークリスマス」ですね。

えーと、2人のビジュアルが神がかってますね。当日は本当になにも分からないまま終わってしまったという感じで、CDを聴くのがとても楽しみでした。結局、なにも分かりません。

f:id:singingrice:20170502002726j:plain


という感じですね。

ライブDVDって、こんなに幸せになれるものだったんですね。こうしてズブズブとオタク深めていくんでしょうね。オタク楽しいのでありがたいですね。



またネタが尽きたらオーシャンズガイドの感想書きます(笑)





エビクラシー

遅くなりましたが、4thfullalbum「エビクラシー」とライブBlu-rayオーシャンズガイド」の発売が発表されましたね。

f:id:singingrice:20170409010835j:plain


「エビクラシー」は漢字二文字左右対称の今までの流れを完全に断ち切ったタイトルになってて驚きました。


「左右対称」→「大正」→「大正デモクラシー」→「エビクラシー」という流れではないかという意見もありますね。この考え方なんじゃないかと僕も思ってるんですけど、こうだったとして、運営はなにがしたいんでしょうね(笑) 

「運営」って言葉あまり使いたくないんですけど、オタクっぽいんで。「運営」以外の言葉が見つからなかったです(笑) 

漢字二文字左右対称シリーズは面白かったですけど、そこまで変えるなら全く別のタイトルにすれば良かったのにって。でもある意味次のアルバムのタイトルが楽しみでもあります。


FC盤を見て分かるように、今回のアルバムは7人それぞれを一曲ずつ目立たせるような構成になってます。この企画は面白いし、初めてで新鮮味もあって良いと思うんですけど、4thfullalbumとして出して欲しくなかったというのが個人的な意見です。りななんのことがあって、予定が変わってしまったっていうのも、どこかで関係してると思うんですけどね。「なないろ」がりななんのソロ?というか目立つ曲だったんじゃないかなって気がします。誕生日が7月16日なので、、。

その一方で、七人七色っていう意味で「なないろ」なんじゃないかっていう考え方もできますよね。

f:id:singingrice:20170409010851j:plain


いろいろ考えちゃいますよね。

曲を聴いたらなにか変わるんでしょうか。


オーシャンズガイド」のほうは思っていた時期に思っていた内容で発売でした。あの「Anotherday」を収録しない運営はどうかしてます(笑)

「運営」って言葉あまり使いたくないんですけど、オタクっぽいんで。「運営」以外の言葉が見つからなかったです(笑) 

CDでユニット曲を片っぽにしか収録しないってズルいですよね。オタクはそりゃユニット曲聴きたいですもんね。

f:id:singingrice:20170409010905j:plain


というわけで、とにもかくにも、どちらも発売が楽しみです。


ちなみに僕は、「4th full album『エビクラシー』【期間生産限定盤】(2CD)」と「クリスマス大学芸会『エビ中オーシャンズガイド』【初回生産限定盤】(Blu-ray+CD)」のどちらも買おうと思っています。


オタクなので。


禁断のカルマ

僕はオタクなので、エビ中のベストアルバムを買いました。もちろんコンプリート版です。

f:id:singingrice:20170322123852j:plain

8人で撮り直したってことで、スーパーヒーローから好きになった僕としては聴くのがものすごく楽しみでした。


実際に聴いて、ぽーちゃんとりったんの声が音源で聴ける嬉しさとパート分けが変わってる新鮮さで、とても聴いていて楽しいアルバムでした。


で、ひとつだけ気になったのが「禁断のカルマ」なんです。


確か、、確かですけど、エビ中ってレコーディングするとき、8人全員が一曲丸々歌って、そのあとでパート分けするんでしたよね??


だとすると、前のアルバム「中人」とか、9人時代のシングルとかの時にレコーディングしたデータが残っていてもおかしくないと思うんです。


で、「禁断のカルマ」なんですけど、

二番はじめの「愛しい相手傷つけぬようそっと見守るのですか」のパート。

確か前は瑞季さんのパートだったんですよね。それが今は柏木さんのパートになっているんです。

その柏木さんの歌い方というか歌っている声というか的に、最近の感じじゃなくて昔っぽいんですよ。

f:id:singingrice:20170322123909j:plain

なので、もしかしたら昔のレコーディングのときのデータを使ってるんじゃないのかなーって思ったんです。


だからダメだとか、ちゃんと撮り直すべきだとか、そういうことでは全くないんですけど(笑)ぶっちゃけ別にそんなことどうだっていいですし。


ただ他の歌では、そういうパートが見当たらないので、不思議に思ったんです。



ツインテールの日のぽーちゃん

いくつか前の記事でも書きましたけど、僕はエビ中8人がやることすること話すことは無条件で大好きです。


もうひとつ無条件で好きなものがあります。


女の子のイメチェンですね。女の子のイメチェンにはめっぽう弱くて、可愛くなくても似合ってなくても大好きです。



というわけで

何が言いたいかと言いますと


キュン死にしちゃいそうです

f:id:singingrice:20170204180628j:plain

松野莉奈を送る会

25日にりななんを送る会に行って来ました。


8日にニュースを見て、信じられない気持ちでいっぱいでした。受け入れられないというよりは、ただ信じられないという感じでした。


曲を聴いても、映像を見てもりななんは歌っているし、映っています。実感が湧きませんでした。


りななんはアイドルです。友達でもなければ家族でもない。アイドルです。今の自分の日常生活にエビ中の8人は不可欠な存在になっていますが、言ってしまえば直接的に関わることはありません。


なので信じられないのも、実感が湧かないのも仕方がないものと思っていました。


25日に送る会に参加して、ようやく事実を受け入れることができました。これからしばらくは曲を聴いたり、映像を見たりする度に悲しく辛い気持ちになるのだと思います。


送る会に参加できて本当に良かったと思います。なによりりななんに感謝の気持ちを伝えることができたので。これからのエビ中をより一層応援していこうと思います。心の中ではずっと8人です。


というわけで、もう一生エビ中オタク辞められそうにないですね(笑)


ひとつ思うのは、2s会とか個別握手会とか、もっとオタクしておくべきでしたね。

f:id:singingrice:20170307155607p:plain

根底をひっくり返す

おはこんにちばんわ!!

f:id:singingrice:20170201235737p:plain


大学生な私はただいま絶賛テスト期間中でございます。エビ中たすたすを見ている暇など微塵もありません。


さすがに冗談です。



実際テスト期間になってから忙しいせいか、アイドルを見ている時間はほとんどありません。そして心の距離も少しずつ離れていっているような気がします。あれだけ大好きだったのが嘘のようです。なんだか今までが勿体無いような気がして申し訳程度にYoutubeを漁っています。


ようやくオタクを辞められるかもしれない、そんな最中、僕は思ったんです。


「オタクを辞めたら何が変わるのか、私生活が充実しだすのか」


こんなことを考えてしまったんです。


いいですか?

オタクだから彼女がいない、私生活が充実しない。じゃなくて、彼女がいない、私生活が充実しないからオタクなんです。


よって、オタクを辞めたところで何かが変わるわけがないんです!!


そういえば、前に僕をオタクの道に引きずり込んだ友人がこんなことを言ってました。


「オタクっていうのは、一度なってしまったらもうどうすることもできないんだ。『オタク』は前科みたいに『元オタク』として一生まとわりつくんだ。」


絶望です。絶望しかありません。


f:id:singingrice:20170202000942j:plain

こないだこの画像を見たときに思ったんですよね。

こんな真山さんと大人な恋愛をしたい

って。



エビ中夏のファミリー遠足略してファミえん2016

題名が合っているかどうか分かりません。雰囲気とニュアンスで書きました。こんな感じでしたよね??


ファミえんのDVDが届いたので、まだ観てないんですけど、去年の夏を思い出しながらいろいろ書いていこうと思います。


わかりやすく言うと、ファミリー遠足どころではなくて、ボッチ旅行でした。やっぱり富士急まで来てくれるようなファミリーは周りにいません。


立ちっぱなしで富士急まで来たので、始まってもいないのに腰が痛かったです。とにかくファミえんは腰が痛かった記憶があります。もっとマシな腰の痛め方したかったですね。


入ってビックリIブロックは神がかってるブロックでしたね。前にメインステージ後ろにサブステージ、結構余裕もあるので動き放題でした。

f:id:singingrice:20170128011243j:plain


雨が心配されてましたが、案の定土砂降りでしたね。ポンチョ持って来て正解でした。


土砂降りのうえに、水の演出があるんですよね。晴れだったらテンションも上がるんでしょうけど、雨の中であんなに噴射されたらちょっと引きますよね。


なにより腰が痛かった。


マイクが通ってないりななんの声が聞こえてくるくらいにはいい場所で見てました。


が、腰が痛かったです。



ブルーレイ開会宣言のところまで見ました。ガッツリ映ってました。パッと見でオタクってわかる顔してますね。家で1人で泣きそうでした。