オタク辞めるためにブログ書く

アイドルオタクを辞めたいアイドルオタクのブログ。小林歌穂さん推しです。

これからも君とここにいる

私立恵比寿中学春ツアー「今、君とここにいる」の千秋楽に行ってきました。

 

いろんな人のブログを覗いてきたのですが、みなさんブログ書くの上手すぎませんか?笑

 

 

実は、初めての春ツアーだったんです。

前の記事でも書きましたが、さほど楽しみではなかったんです。笑

 

座席も一階の後ろのほうというクソ席でした。

 

とはいえ、ebitureが流れたらテンションはテンアゲです。ebitureはライブで最もテンションが上がる曲と言っても過言ではないくらい、エビ中には欠かせない曲だと思っています。

 

「ゑびすとてたまわんせむ」に合わせてメンバーが階段を降りてきます。誰が誰が肉眼では全くわかりませんでした。笑

f:id:singingrice:20170719000747j:image

 

いままでのライブは、いつもかなりいい席で見てたんですよね。エビ中に関してはなぜか席運が良くて。なので、こんなにも見えないのには驚きました。笑

 

でも、いつもの目線と違うのは面白くて。

いつもはずっと小林さんを追いかけて終わっちゃうんです。「あ〜ぽーちゃん可愛い、あ〜ぽーちゃん可愛い、可愛いなぁ😍😍」ってやってたらいつの間にか終わってるみたいな。

そういう意味では、全体をぼーっと眺めるライブは面白かったです。

 f:id:singingrice:20170719000801j:image

一番笑ったのは真山さんの自己紹介です。

めちゃくちゃ面白かったです。笑

真山さんってスベってるイメージのほうが大きすぎて、、、笑

 

最初から最後までとても楽しいライブでした。細かいところまで書いていたら、キリがなくなってしまうので、書きませんが。一つだけ言いたいことがあります。

 

「さよならばいばいまたあした」の莉子ちゃん!!「君の方見てばいばい、声を抑えてばいばい」の「ばいばい」は裏声でしょうが!!なんでそこで無理して地声出すんだよ!アホかあああぁぁぁ!! 

 蝦暮 - オタク辞めるためにブログ書く

この記事でも書いたんですけど、「さよならばいばいまたあした」の莉子ちゃんパートが大好きなんです。本当に。笑

 

…はい。

 

あ、あともう一個。これはずっと思ってたんですけど、真山さんのコール。「りかちゃん」。これね。いや「まやま」でしょ。

これに関しては、自分のイメージの話なので、だれが悪いとかだからどうとかそういう訳じゃないんですけど、どうもしっくりこない。違和感の塊。笑

 

これくらいですね。笑

 

 

エビクラシーの楽曲は、初めて見たので、なんとも思いませんでしたが、やはり昔の曲になるとなんとなく足りない、りななんがそこにいないことを感じてしまいました。

 

ここからは松野さんに関して人それぞれ考え方があると思いますが、と言いましたが特に自分の考え方を書くわけではありません。とりあえず、思ったことと事実を書きます。

 

 

「なないろ」「感情電車」まではギリセーフでした。安本さんの大サビ前、「はじまりはキラキラ」ここで「はじまりは、、あ、ダメだ」って言ったんです。普通のライブだったら絶対にやってはいけないことですが、会場のペンライトはほとんど青でした。僕ももう半泣きでした。

f:id:singingrice:20170719000835j:image

 

感情電車が終わって、安本さんが夢の中にりななんが出てきた話を始めました。ただのオタクでさえ、泣いているのに、安本さんは泣かずに笑顔で話し続けました。本当に強い人達だと思いました。その隣で、1人相槌を打ち続ける小林さん。「そうだね、そうだったんだ」「会いにきてくれたんだね」涙を堪えながらそう言う小林さんの優しさを改めて感じました。

f:id:singingrice:20170719000844j:image 

 

アンコールでは、松野さんの好きな曲だった「全力ランナー」で始まりました。次が「フレフレサイリウム」。メンバーの持つペンライトが青だったときには涙が止まりませんでした。会場のペンライトも全部青。ここで僕の黄色にしか光らないクソペンライトを消し、クソ席は神席に変わりました。声を出したら号泣になってしまいそうで声を抑えてました。最後が「えびぞりダイアモンド」。これに関しては、松野さんに関係しているのかしていないのか、無知な自分にはわかりませんでした。

f:id:singingrice:20170719000840j:image 

エンドロールでは、「感情電車、松野ver」が流れました。本当に歌が上手で、初めはだれが歌っているのか全くわかりませんでした。ところどころ語尾の感じが松野さんでしたが、最後まで確証が抱けないほど、上手でした。本当に。

そして最後は8人で撮っていたエビクラシーのジャケ写とそのオフショット。

 

しばらくは涙が止まりませんでした。

こんな気持ちになったライブは初めてです。

 

 

本当にこのライブに参加できてよかったと思います。

 

 

 

 

今君とここにいる

前言撤回です。

最高です。ありがとうございます。

エビ中大好きすぎます。もう一生オタクなんだろうなって思ってます。

 

書きたいことは山ほどあります。

ありすぎて書けないのですが、一つだけ言うならば。

 

愛に溢れたライブでした。

ライブ終わりにこんな気持ちになったのははじめてです。

 

また気持ちが落ち着いたら、詳しく書くかもしれません。

千秋楽

明日は千秋楽に行ってきます。

春ツアーには初めて行くのですごく楽しみです!!

f:id:singingrice:20170715231824j:image

 

 

 

と言うはずだったのですが、、

 

 

 

なぜかわからないんですが、

毎回、コンサートの直前はあまりモチベーションが高くないんですよね…。

 

というわけで、実はいまあまり私立恵比寿中学のモチベーションは高くありません。このままオタク辞められるんじゃないかとすら思っています。

 

明日行ってみてどうなるか楽しみです。

正直、行って変わるとは思えません。笑

 

 

 

 

 

 

でも柏木さんが眼鏡でライブするっていうのは激アツですよね。笑

QuickJapan vol.131

QuickJapan読みました。

f:id:singingrice:20170428130929j:plain

 

感想を書きたいのですが、ネタバレになってしまうので、ネタバレにならない程度に本当にしょうもない感想を書きます。

 

 

正直、しんどかったです。

読んでいて途中でやめそうになりました。

なにがしんどいって、

美怜ちゃんのインタビューなんです。

 

 

 

…なにを言ってるのかよく分からない。

 

あ、美怜ちゃんのことは大好きです、

そういうところも含めて大好きです、

これを大前提として書いてます。

 

f:id:singingrice:20170428131549j:plain

 

いまに思い始めたことではないんです。

ずっーと思ってました。テレビ番組とかライブMCとか、美怜ちゃんの話し方ってなんかイライラするんですよね。声が変だ、とか、喋り方が変だ、とかそういうことじゃなくて。

 

言いたいことをダラダラ喋って、結局言いたいことが分からない、みたいな。

 

これが、まさか文面でもなると思わなかったですね。今回のインタビューは、おそらく喋ってることをほぼそのまま文字に起こしてるので、読みやすくしてくれてたり文を変えてたりってことがないからだと思うんですけどね。

 

文を読んでてもどういう意味がわからないな、ってことが、多くて読むのが、理解するのが、大変でした。

 

てな感じでしんどかったです。本当に。

 

美怜ちゃんは確か頭が良かったはずなので、きっと自分の理解力が低いんです。笑

 

 

 

最後にもう一度だけ言っておきますけど、

僕は美怜ちゃんのことが大好きです。

f:id:singingrice:20170428133131j:plain

 

 

"スーパーヒーロー"フリーイベントatダイバーシティ

2015年10月17日、ダイバーシティ私立恵比寿中学"スーパーヒーロー"発売記念フリーイベントがありました。

 

この日が実は僕が初めて私立恵比寿中学を見た日になります。

f:id:singingrice:20170620230526j:image 

前日、僕はある友人の家に何人かで泊まっていました。朝起きると、二人の友人に「今日エビ中のフリラ行かね?」と誘われました。僕は「エビ中??」「フリラ??」「なにそれ」って感じでしたし、別の予定もあったので、断りました。しかし、そこで別の予定がドタキャンされてしまったんです。暇になってしまった僕はしぶしぶ付いて行くことにしました。

 

確か、着いた時は「出席番号の歌その2」をやっていたと思います。さすがに時間的に場所もなく、ガンダムの足元の辺りで見ましたが、人の多さに驚きました。

 

MCになり、自己紹介が始まると、アイドルの自己紹介に合わせて周りの人たちが大声をあげます。「オタク怖い」と思いました。この時は本当に逃げ出したくなるくらい怖かったんです。

 

次が、「ちちんぷい」「未確認中学生X」でした。この二曲が盛り上がらないはずがありません。オタクはどんどん怖くなっていきます。

 

このあたりで推しを決めようってなりました。この距離では、ほぼ米粒です。ましてや顔が見えるはずがありません。踊っている姿だけで好きなタイプを決めました。「じゃあ黄色で」と言うと「それはないわ笑」と言われました。そんなこと言われても、顔見えないし、なにも知らないし直感なので仕方ないですよね。

 

最後にスーパーヒーローをやって、終わりました。スーパーヒーローを聞いて驚きました。「この人たちが生歌じゃん!!」。アイドルは口パクという勝手な偏見があったので本当に衝撃でした。

 

「意外と面白かったな 」という感想を抱いて帰宅しました。

 

 

 

となる予定だったんですが

 

「…CD買ったらハイタッチできるらしいよ」と友人が言いました。「こいつ本物の馬鹿じゃないのか?」と思いました。「とりあえずCD見に行こ」と言われ、CD売り場に言ったんです。そして「CD3形態じゃん?俺ら3人じゃん?」という意味不明な理由と場の雰囲気に流された僕はCDを一枚買ってしまいました。

 f:id:singingrice:20170620230531j:image

 

どうせハイタッチするならと頑張ってメンバーの名前と顔を覚えました。が、全く頭に入って来ません。正直興味ないし、覚えるモチベーションが湧くはずがない。

 

 

テント入って、最初にいたのが松野さんでした。とりあえず「初めて来ました!」とだけ言いました。「こんな綺麗な子がいるのか、美人すぎる」と思いました。次が小林さんでした。ここでもう言うことがないことに気がついて、「…ありがとうございます。」と言いました。「めっちゃ笑ってる、可愛い」と思いました。

 

そこで僕の脳みそのキャパが一杯になってしまい、ほとんど記憶がありません。笑

 

星名さん、柏木さん、中山さんとハイタッチして「顔一緒じゃない?区別つかなくない?」と思いました。真山さん、安本さん、廣田さんのときは「見たことある…かも、、」と思いました。

 

 

ハイタッチ終えて外に出た時に気づきました。「あれ……好きになってる。」驚きました。ハイタッチしただけですよ。しかも相手は高校生。なんでこんなに心奪われているのか。自分がこんなにチョロい人間だったことに驚きました。

 

 

この日は家に帰って、Youtubeを漁りました。

そういうわけで、エビ中のことを好きになったわけです。ただ、このときはたぶんまだファンくらいでした。オタクになってしまった経緯はまた今度書きます。

 

 

いま思うのは、この時、あの距離で、推しを黄色に決めた自分の見る目ハンパないなってことです。

 

 

 

 

小林歌穂さんお誕生日おめでとうございます。

今日は小林歌穂さんの誕生日です。

実におめでたい日であります🎉

自分の誕生日より、友達の誕生日より圧倒的にめでたい。笑

 

17歳になったらしいです。華のセブンティーンですね。17歳を存分に楽しんで欲しいと思います。ていうか、これまで16歳だったんですね。小林さんがアイドルじゃなかったら犯罪じゃないですか。いや、アイドルでも犯罪かもしれません。

 

あんなに大人っぽい17歳いますか??

やはり同じ人間だとは思えません。小林さんと同じ種だというだけで誇りですね。笑

 

 

 

小林歌穂生誕ソロライブ「ぽーらんど2!!」に先日行ってきました。

あんなに幸せな空間はじめてでした。会場全体が幸せに満ち溢れていてとてもいいライブでした。

f:id:singingrice:20170612231341j:image

 

私立恵比寿中学小林歌穂っていうよりは、いちアーティストとしての小林歌穂を見ることができたという感じです。と言っても、セットリストは基本エビ中の曲なんですけど。

 

とにかく衣装といい仕草といい全てが可愛いすぎて、「かわいい」以外の感情を失っていたので、正直感情電車以降の記憶はほぼないです。

もう一回見ることができたとしても同じことになるのは間違いないのですが、、非常に悔やまれる(笑)

 

 

f:id:singingrice:20170612231348j:imagef:id:singingrice:20170612231400j:image

 

とにかく、今日は小林歌穂さんがこの世に降臨された素晴らしい一日でした。。

 

 

 

"エビクラシー"フリーイベントatダイバーシティ

6月4日に行われた私立恵比寿中学のフリーイベントに行ってきました。

 

開始20分前くらいに会場に着いたんですけど、ガンダムが撤去された影響で、オタクが左右に追いやられ、ステージが見えるような状況ではありませんでした。。

f:id:singingrice:20170607023230j:image

 

セットリストはこんな感じです。

1.ebiture

2.ラブリースマイリーベイビー

3.春休みモラトリアム中学生

4.ハイタテキ!

5.感情電車

6.なないろ

 

ほとんど見えなかったし、音も小さかったですけど、さすがにこのセットリストでつまらないはずがありませんよね笑

最高に楽しかったです。

f:id:singingrice:20170607030911j:image

 

かなり後ろの方で見てたので、周りはオタクではない人だらけでした。後ろから「オタクってすげぇんだなww」って声が聞こえたり、コールもちらほらって感じだったりで、結構恥ずかしかったんです。

 

恥ずかしいながらも、ラブリースマイリーベイビーに春休みモラトリアム中学生ですから、コールせずにはいられないので、頑張ってコールしてました。

 

ハイタテキ!も頑張ってコールしてたんですけど、2番で中山さんが「惚れた?」って言った次の瞬間、いままで静かだった周りが一斉に「惚れたああぁぁぁ!!!」って言ったんです。ビックリしました。「え。えっ、お前らオタクだったんかよ」って感じで。みんなそこだけは言わなければいけないと思ったんでしょうか。とにかく衝撃でした(笑)てか、それなら最初っからラブスマからコールしろよって感じですよね。

 

感情電車のとき、小林さんが「その空〜」って歌う前に気合いれる感じで腕まくりをしていたのがとても印象に残っています。

 

 

終わってご飯食べて、握手会の列に並ぼうと思ったら、列が半端じゃない長さだったんです。

 

ただ、イベント参加券も持っているし、並べば握手できるので並ぶしかありません。

自分の番ば近くにつれて、逃げ出したい気持ちが強くなっていきます。…絶対に握手はするんです。しないっていう選択肢は無いんです。が、辞めたい、逃げ出したい。分かります?この感じ(笑)

 

で、まあ握手しました。話した内容は恥ずかしいので言いませんが。気持ち的にはこんな感じでした。

f:id:singingrice:20170607030720j:image

柏木さん「あぁ、本物かわいい」

小林さん「綺麗すぎて死ぬ、無理」

中山さん「あ、中山さん、こんにちは(小林さんが綺麗すぎて脳が死んでいる)」

 

 

周りのオタクが強すぎて、アルバム一枚しか買っていない僕が異常なんじゃないかと思い始めました。まだまだオタクになりきれてないようなので、これから頑張ります。