オタク辞めるためにブログ書く

アイドルオタクを辞めたいアイドルオタクのブログ。小林歌穂さん推しです。

"スーパーヒーロー"フリーイベントatダイバーシティ

2015年10月17日、ダイバーシティ私立恵比寿中学"スーパーヒーロー"発売記念フリーイベントがありました。

 

この日が実は僕が初めて私立恵比寿中学を見た日になります。

f:id:singingrice:20170620230526j:image 

前日、僕はある友人の家に何人かで泊まっていました。朝起きると、二人の友人に「今日エビ中のフリラ行かね?」と誘われました。僕は「エビ中??」「フリラ??」「なにそれ」って感じでしたし、別の予定もあったので、断りました。しかし、そこで別の予定がドタキャンされてしまったんです。暇になってしまった僕はしぶしぶ付いて行くことにしました。

 

確か、着いた時は「出席番号の歌その2」をやっていたと思います。さすがに時間的に場所もなく、ガンダムの足元の辺りで見ましたが、人の多さに驚きました。

 

MCになり、自己紹介が始まると、アイドルの自己紹介に合わせて周りの人たちが大声をあげます。「オタク怖い」と思いました。この時は本当に逃げ出したくなるくらい怖かったんです。

 

次が、「ちちんぷい」「未確認中学生X」でした。この二曲が盛り上がらないはずがありません。オタクはどんどん怖くなっていきます。

 

このあたりで推しを決めようってなりました。この距離では、ほぼ米粒です。ましてや顔が見えるはずがありません。踊っている姿だけで好きなタイプを決めました。「じゃあ黄色で」と言うと「それはないわ笑」と言われました。そんなこと言われても、顔見えないし、なにも知らないし直感なので仕方ないですよね。

 

最後にスーパーヒーローをやって、終わりました。スーパーヒーローを聞いて驚きました。「この人たちが生歌じゃん!!」。アイドルは口パクという勝手な偏見があったので本当に衝撃でした。

 

「意外と面白かったな 」という感想を抱いて帰宅しました。

 

 

 

となる予定だったんですが

 

「…CD買ったらハイタッチできるらしいよ」と友人が言いました。「こいつ本物の馬鹿じゃないのか?」と思いました。「とりあえずCD見に行こ」と言われ、CD売り場に言ったんです。そして「CD3形態じゃん?俺ら3人じゃん?」という意味不明な理由と場の雰囲気に流された僕はCDを一枚買ってしまいました。

 f:id:singingrice:20170620230531j:image

 

どうせハイタッチするならと頑張ってメンバーの名前と顔を覚えました。が、全く頭に入って来ません。正直興味ないし、覚えるモチベーションが湧くはずがない。

 

 

テント入って、最初にいたのが松野さんでした。とりあえず「初めて来ました!」とだけ言いました。「こんな綺麗な子がいるのか、美人すぎる」と思いました。次が小林さんでした。ここでもう言うことがないことに気がついて、「…ありがとうございます。」と言いました。「めっちゃ笑ってる、可愛い」と思いました。

 

そこで僕の脳みそのキャパが一杯になってしまい、ほとんど記憶がありません。笑

 

星名さん、柏木さん、中山さんとハイタッチして「顔一緒じゃない?区別つかなくない?」と思いました。真山さん、安本さん、廣田さんのときは「見たことある…かも、、」と思いました。

 

 

ハイタッチ終えて外に出た時に気づきました。「あれ……好きになってる。」驚きました。ハイタッチしただけですよ。しかも相手は高校生。なんでこんなに心奪われているのか。自分がこんなにチョロい人間だったことに驚きました。

 

 

この日は家に帰って、Youtubeを漁りました。

そういうわけで、エビ中のことを好きになったわけです。ただ、このときはたぶんまだファンくらいでした。オタクになってしまった経緯はまた今度書きます。

 

 

いま思うのは、この時、あの距離で、推しを黄色に決めた自分の見る目ハンパないなってことです。

 

 

 

 

小林歌穂さんお誕生日おめでとうございます。

今日は小林歌穂さんの誕生日です。

実におめでたい日であります🎉

自分の誕生日より、友達の誕生日より圧倒的にめでたい。笑

 

17歳になったらしいです。華のセブンティーンですね。17歳を存分に楽しんで欲しいと思います。ていうか、これまで16歳だったんですね。小林さんがアイドルじゃなかったら犯罪じゃないですか。いや、アイドルでも犯罪かもしれません。

 

あんなに大人っぽい17歳いますか??

やはり同じ人間だとは思えません。小林さんと同じ種だというだけで誇りですね。笑

 

 

 

小林歌穂生誕ソロライブ「ぽーらんど2!!」に先日行ってきました。

あんなに幸せな空間はじめてでした。会場全体が幸せに満ち溢れていてとてもいいライブでした。

f:id:singingrice:20170612231341j:image

 

私立恵比寿中学小林歌穂っていうよりは、いちアーティストとしての小林歌穂を見ることができたという感じです。と言っても、セットリストは基本エビ中の曲なんですけど。

 

とにかく衣装といい仕草といい全てが可愛いすぎて、「かわいい」以外の感情を失っていたので、正直感情電車以降の記憶はほぼないです。

もう一回見ることができたとしても同じことになるのは間違いないのですが、、非常に悔やまれる(笑)

 

 

f:id:singingrice:20170612231348j:imagef:id:singingrice:20170612231400j:image

 

とにかく、今日は小林歌穂さんがこの世に降臨された素晴らしい一日でした。。

 

 

 

"エビクラシー"フリーイベントatダイバーシティ

6月4日に行われた私立恵比寿中学のフリーイベントに行ってきました。

 

開始20分前くらいに会場に着いたんですけど、ガンダムが撤去された影響で、オタクが左右に追いやられ、ステージが見えるような状況ではありませんでした。。

f:id:singingrice:20170607023230j:image

 

セットリストはこんな感じです。

1.ebiture

2.ラブリースマイリーベイビー

3.春休みモラトリアム中学生

4.ハイタテキ!

5.感情電車

6.なないろ

 

ほとんど見えなかったし、音も小さかったですけど、さすがにこのセットリストでつまらないはずがありませんよね笑

最高に楽しかったです。

f:id:singingrice:20170607030911j:image

 

かなり後ろの方で見てたので、周りはオタクではない人だらけでした。後ろから「オタクってすげぇんだなww」って声が聞こえたり、コールもちらほらって感じだったりで、結構恥ずかしかったんです。

 

恥ずかしいながらも、ラブリースマイリーベイビーに春休みモラトリアム中学生ですから、コールせずにはいられないので、頑張ってコールしてました。

 

ハイタテキ!も頑張ってコールしてたんですけど、2番で中山さんが「惚れた?」って言った次の瞬間、いままで静かだった周りが一斉に「惚れたああぁぁぁ!!!」って言ったんです。ビックリしました。「え。えっ、お前らオタクだったんかよ」って感じで。みんなそこだけは言わなければいけないと思ったんでしょうか。とにかく衝撃でした(笑)てか、それなら最初っからラブスマからコールしろよって感じですよね。

 

感情電車のとき、小林さんが「その空〜」って歌う前に気合いれる感じで腕まくりをしていたのがとても印象に残っています。

 

 

終わってご飯食べて、握手会の列に並ぼうと思ったら、列が半端じゃない長さだったんです。

 

ただ、イベント参加券も持っているし、並べば握手できるので並ぶしかありません。

自分の番ば近くにつれて、逃げ出したい気持ちが強くなっていきます。…絶対に握手はするんです。しないっていう選択肢は無いんです。が、辞めたい、逃げ出したい。分かります?この感じ(笑)

 

で、まあ握手しました。話した内容は恥ずかしいので言いませんが。気持ち的にはこんな感じでした。

f:id:singingrice:20170607030720j:image

柏木さん「あぁ、本物かわいい」

小林さん「綺麗すぎて死ぬ、無理」

中山さん「あ、中山さん、こんにちは(小林さんが綺麗すぎて脳が死んでいる)」

 

 

周りのオタクが強すぎて、アルバム一枚しか買っていない僕が異常なんじゃないかと思い始めました。まだまだオタクになりきれてないようなので、これから頑張ります。

 

 

 

 

 

 

蝦暮

 

最近の生活を熟語で表すならば、まさに

「蝦暮」

です。

 

発売する前も、フラゲ日も、

「エビクラシーは名盤!」

「ファンじゃなくても聴くべき一枚!」

って、いろんな人が絶賛していて、捻くれている僕は

「んなアルバムあるわけないやん、どうせアルバム買わせるためのアレでしょ?買うけど」

って思っていました。

 

という訳で、感想をそのまま書いてみたいと思います。本当にそのまま書きます。

 

あ、もし読むの面倒くらいなと思ったら、ブアァーーって下にスクロールして最後の文だけ読んでくれたら嬉しいです☺️

 

 

1.ゑびすとてたまわんせむ

   アルバム唯一のインスト曲。ロックな感じがすごく格好良くて好き。気付いたらこのリズムで歩いてしまいそう。

 

2.制服"報連相"ファンク

   在日ファンクじゃん。(歌詞カード見る)やっぱり在日ファンクじゃん。中山さんのソロ曲だけど、中山さんのパートが多い訳ではないのか。サビの"報告連絡相談"の合いの手は中山さん以外では成り立たないな。

てか、"報連相"ってそういう意味だったのか。

f:id:singingrice:20170602002339j:image

 

3.感情電車

   YouTubeでたくさん聴いた。でも聴いていたというよりは観ていた感じだから、映像がないのは新鮮。

リンガーハットのCMを見たときは、イマイチな感じがしたんだけど、イントロAメロBメロサビの流れで聞くと何故だか好き。ポップコーントーンも作曲したたむらぱんさんはやっぱり凄い。

 f:id:singingrice:20170602002344j:image

 

4.紅の詩

   開始5秒の段階では、微妙か?と思った。サビを聞いた途端、鳥肌がブワァーーって。廣田さんの歌い上げている感じが格好良くて。そこから歌が終わるまで鳥肌立ちっぱなし。今回のアルバムで一番好みの曲。よく分からないけど、ファンタジーな感じの歌詞も良い。全員の歌が上手すぎて、逆にライブで聴くのが心配…笑

 f:id:singingrice:20170602002417j:image

 

5.コミックガール

   紅の詩からコミックガールの入りで、今回のアルバムはこういう路線なのか、と思いきやコケコッコーで一変。設定がよく分からない。サビはノリが良くて好き。ラッキーになりたい。中山さんの「見開き1ページ!!」のあとの息遣いはたまらないんだけど、誰の??笑

 f:id:singingrice:20170602002435j:image

 

6.さよならばいばいまたあした

   どバラードを期待していたので、若干凹む。エビ中の歌唱力なら、東方神起ばりのバラード歌えると思うし、歌ってほしいと思うし。個人のパートが多くて良い。中山さんのパートが少ないと思ったけど、裏声が綺麗すぎてビックリした。

 

7.なないろ

   YouTubeでたくさん聴いた。でも聴いていたというよりは観ていた感じだから、映像がないのは新鮮。

ドラムの感じがすごくレキシの池田さんな感じがする。この曲だけは、どうしてもりななんを感じてしまう。曲調とは裏腹に切なくなる。

 

8.君のままで

   始まりから終わりまでマルッと好きな曲。紅の詩もそうだけど、こういう雰囲気の曲が好きなんだと思った。安本さんの歌唱力ハンパない。ただサビが全て安本さんな理由を知りたい。なにか深い理由があるのか。ソロも安本さんなんだし、どうせなら他のメンバーのサビも聴きたかった。早くライブで「Say yeah!」って言うやつやりたい。

f:id:singingrice:20170602002445j:image

 

9.藍色のMonday

   ベストアルバムのときのテラmixCDでのmixが雑な感じがして、CMJKさんに対するイメージが良くなかったっていうのもあって、あまり好みではないと思った。(5回目くらいから好きになった)大サビの前の感じから、可愛らしいサビに持っていけるのが凄いと思った。

f:id:singingrice:20170602002452j:image

 

10.春の嵐

   アニソンっぽい(適当)。シリアスな感じなのに、走り抜けていくようなスピード感が素晴らしい。大人らしさが前面に出ていて、ちょっとポップなゲスの極み乙女って感じ。一番合わなそうな小林さんの声がサビにウィーマッチしすぎて驚き。小林さんの表現力には毎度驚いてしまう。

 f:id:singingrice:20170602002458j:image

 

11.フォーエバー中坊

   まんま「永遠に中学生」じゃん。っていう入り。さすが前山田さん、エビ中のガチャガチャした感じの中に、なぜかエモさがあって泣きそうになる。「ひよっこ」を観ていたおかげで「はしれえびちゅう」のくだりが分かって感動した。小林さんの「みかん」、中山さんの「うわぁ」が好きすぎる。やっぱり個人的にはかほりこが良い。アルバムとして最後に締めくくった感があって素晴らしい一曲。

 

 

思ったことそのまんまです。

…大学芸会のレポートとか、アルバムの感想とかそういうことになると真面目な感じがしてあまり好きじゃないんですけど、まあ仕方ない。

 

ソロverに関して、書きたいと思ったらまた今度書きます。

 

今回のブログで何が言いたかったかっていうと

 

エビクラシーは名盤だよ!!!ファンじゃなくても絶対聴くべき一枚だよ!!!!!

   

解せないエビクラシー

今日はエビクラシーのフラゲ日です。もちろん僕もあとで買いに行きます。

f:id:singingrice:20170530171235j:image

 

で、ひとつ許せないことがあるんです。

収録内容と値段を確認しようと思って、エビクラシーのホームページを見たんです。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/ebichu/ebicracy/

やっぱりメンバーソロverが収録されている、期間生産限定盤を買おうと決めました。

 

僕はあまり接触イベントがあまり好きではないし、お金や手間もかかるので、エビクラシーゲームとか2shot会とかには行ってません。

f:id:singingrice:20170530171246j:image

でもフリーライブは接触じゃないしフリーだし東京だし一緒に行く友達も見つかったので行こうと思ってます。

 

フリーライブの詳細見ておかないとと思って、詳しく読んでたんですよね。時間、場所を確認して、グループ握手会は行かないつもりだけど、詳細を読んだんです。そしたら、握手会に参加する条件がアルバムに封入されているイベント参加券を持っていること。以上。

 

え?以上?それだけ?

これは良くない。アルバムは、買う。イベント参加券はアルバムに封入されている。フリーライブは、行く。

となると、いくら接触があまり好きではないと言っても嫌いではないので、もちろん握手会にも参加するでしょ?かかるお金が増えてしまう訳でもない、移動する手間もない。

 

接触すると何が良くないかって、さらに好きになっちゃうんですよね。良くない。非常に良くない。オタク辞めることがまた遠のいてしまう。

 

そういう訳で、怒ってるんです。ズルい。 

 

実はこのズルさに引っかかったことが前にもあるんです。今回も引っかかってきます。

 

f:id:singingrice:20170530171600j:image

早く握手したいなぁ

 

 

 

金曜8時はスケジュール空けて

金曜日の8時なんかスケジュール空けたくないです。ほぼ毎週空いてるんですけどね。


たまたまスケジュールが空いてて。たまたまテレビ朝日がついてて。


f:id:singingrice:20170528221233j:plain

メンバーが話す時間はあまりなくて、VTRでりななんのことが話されていました。それで良かったんじゃないかと思います。


彩花ちゃんと歌穂ちゃんは涙ぐんでいるように見えました。その涙を掻き消すように、満面の、満面すぎるくらいの笑顔でパフォーマンスしているのを見たときに、胸が痛みました。


所詮はオタクの個人的なアレなんで、本当のところは涙ぐんでいたのかさえも分からないんですけどね笑


本当に私立恵比寿中学というグループは凄いなと思わされました。






あと、岡崎体育さんもさすがの曲だなと思いました。

エビ中のオーシャンズガイド[Blu-ray]

ようやく届きました。

f:id:singingrice:20170501235919j:plain


両親にはオタクがバレていますが、まだファンくらいだと思っています。たぶん。ライブDVDの買うほどのオタクとはバレたくないので、最寄りのコンビニで受け取っています。両親にはなんだか申し訳ない気持ちでいっぱいです。


さて、本題です。

本題と切り出したはいいものの、感想をダラダラと述べるだけです。


オーシャンズガイドは最初のVCRが、非常に良かったですね。VCRからあんなに興奮したのは初めてでした。からのThanksMerryXmasでの登場も最高でした。個人的にライブのピークは登場のシーンだと思っているので、オーシャンズガイドはとても良いライブでした。

f:id:singingrice:20170502000941j:plain


やっぱりまとまらないですね。3時間半のライブの感想を全部書こうと思ったら、美怜ちゃんのMC並みにグダグダになります(笑)


なので、今回はユニット曲3曲についてだけにします。


まず、真山安本松野さんの「新大陸」ですね。当日は後ろから見る感じだったので、パフォーマンスというよりは松野さんの脚を見てましたね。妙にエロく見えたんです。。

えー、曲調といい、真山さんと安本さんの歌唱力といい、松野さんの低音といい、素晴らしい曲だと思います。DVDで見て、完成度の高さに驚きました。しばらくは「新大陸」ループで聴きます。

f:id:singingrice:20170502001704j:plain


次に、柏木小林中山さんの「たまげた恋のエルニーニョ」です。当日は正直推しのぽーちゃんしか見えてなかったので、これもDVDで見てとても新鮮でした。

これが、たまらん。たまらんポイント①、中山さんがクマノミの生態について語る部分のカオス感。ゴチャゴチャ感がたまらん。その後の中山さんの笑顔で、毎回推し変しそうになります。たまらんポイント②、柏木さんの歌唱力。この曲に限ったことではないんですけど、柏木さんパートの安心感はたまらん。たまらんポイント③、中山さんの口元。この曲のときの中山さんの口元の動きはたまらん。

f:id:singingrice:20170502002332j:plain


最後が、星名廣田さんの「んでなークリスマス」ですね。

えーと、2人のビジュアルが神がかってますね。当日は本当になにも分からないまま終わってしまったという感じで、CDを聴くのがとても楽しみでした。結局、なにも分かりません。

f:id:singingrice:20170502002726j:plain


という感じですね。

ライブDVDって、こんなに幸せになれるものだったんですね。こうしてズブズブとオタク深めていくんでしょうね。オタク楽しいのでありがたいですね。



またネタが尽きたらオーシャンズガイドの感想書きます(笑)